晩餐会で、まわりから愛される秘密♡

November 10, 2018

 

愛する
オフィシャルサイト会員のみなさま♡



イギリス王室の晩餐会の日のことを
シェアしますね♡
 

 

 

同じ日本から参加するお仲間さんと
5つ星ホテルのロビーに集合でした。




お仲間さんとはいえど

みなさま、
ステキなマダムのお姉さま。

その中では
私はまだまだ若造なんです。

(* ´艸`)







でね、





私は、そこに宿泊しているので
ピッタリの時間に降りたのです。



そうしたら
マダム達はお集まりで。




奥のソファ席が
にぎわっておりました。





私は
床に引きずる
ロングガウンのドレスで
そちらにめがけて

一直線に猪突猛進ウォーキング(笑)


そしたら
私に気がついた

唯一の男性が


「わぁー、お姫さま〜♡
さ、こちらにどうぞ!!」




と、


あわてて近寄り

 

 


その男性が座っていた
1人がけソファを
私に譲ってくださいました。






こういうエスコートは
嬉しいですよね♡





ですけどね




その瞬間、
マダム達の顔が固まったの。



そして
その中のひとりが
ボソッと
「私たちはなんなの?」
と言いまして


笑えない
本気の冗談。

(あはは。笑うしかない)





マダムは
6名くらいいましたが

男性はその方おひとりだけ。





1:6のエスコートは
無理ですよね。




こっちを立てれば
あちらが立たず

とは、こういうことね。





その男性からエスコートされるのは
1/6の確率ですよ。



何人いても
その中で
エスコートされる
1人になりたいですね。




でね、


ここで、
勝ち誇った顔をしていたら

6名のお姉さまから
めった刺しでしょ(笑)




でも
そうではなかったわ。



そこから
車で移動したのですが

2台に別れたので
私が降りるときに
男性がいなかったのです。



そうしたらね

マダムの1人がね
「足元気をつけて」

って
私の手をとって
エスコートしてくれたのです。





男性のエスコートを
独り占めしながら



嫉妬もされず


それどころか

女性からも
大切にされてしまう




その秘訣を
お伝えしますよ♡



このブログか
動画か

どちらかにしようかなと
考えています。





お楽しみに♡

 

 

邸宅前♪

(極秘&レア画像!!!)

 

オフィシャルサイト会員様だけに
お見せします♡


この画像だけでも
みなさま

メンバーになって良かったですね。

(* ´艸`) 

 

 

愛と感謝を込めて💖

Diana

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 9, 2019

Please reload