海外で体験した「特別ミサ」

May 20, 2019

親愛なるオフィシャルサイトメンバーの皆様へ

こんにちは。

 

 

先日の「チャペルコンサート」のお知らせは、

ご覧くださいましたでしょうか?

 

皆様へ先行でお知らせしております

このイベント、

 

 

 

本日20日の20時以降に、LINE@にて、

 

その後、

ブログにて一般的に告知をします。

 

 

そうなると

お席に限りが出ることはご承知くださいね。

 

 

 

しかも、そもそもVIP席は4席だけとなります。

こちらは神社の「特別祈祷」と思ってください。

 

それだけではなく

 

終始、

特別なエナジーを受け続けられる特別な4名様です。

 

 

それはなぜかと言いますと

わたくしとVIP席の間に、誰もいないからです。

 

 

 

 

 

 

エネルギーは共鳴し合います。

 

 

それは幾度もお伝えしていますよね。

 

 

 

 

 

 

私から発するシャワーをイメージしてください。

 

白の光がわたくしから発して皆様に届きます

 

 

その白の光のシャワー、

 

あなたとその間にある人のエネルギーは

合流しちゃいます(笑)

 

その白は着色しちゃうかもしれません。

 

 

または、

誰かの陰になって光が当たりにくいかもしれません。

 

 

 

わたくしがいろんな王家のミサに参加しているとき

ロープが張られた後ろに一般客が母親参観のように立っています。

 

ロープの入り口には黒服の体の大きな黒人セキュリティーが立っています。

 

 

その中に入れるのは許可されたもののみ。

 

そしてミサ用特別ローブ(マントのようなもの)を着用します。

 

 

そして、

順番にヴァージーンロード(?)を通って入場するのですが

席順は、位の上の人から前に座っていきます。

 

 

ちなみに、

王子や皇太子ファミリーは1番前列席の時もあれば、

壇上の司祭の方々と並ぶお席の場合があるのです。

 

これは恩恵を受けるに値する順番として

位の高いもの順というのは納得です。。

 

 

 

でも、

今回は、誰でも一番前に座ることができます。

 

誰でもと言うのは「先着で」と言うことだけは決まりですが

ファミリーじゃなくても、オフィシャルメンバーでなくても

ということです。

 

そうなのですが、

やはりここは、オフィシャルサイトの皆様に先行でお知らせしております。

皆様は「特別扱い」されていると言うことです。

 

皆様が放棄した「権利」を次の方に譲るわけです。

 

 

オリンピック2020のチケットだって抽選ですからね。

 

 

この1番乗りが叶う環境を当たり前とせず、

いつ、どんな時でも、ワクワクと参加できる波動でありたいですよね♡

 

 

 

お申し込みをお待ちしております。

 

 

 

愛と感謝を込めて♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 9, 2019